自閉症スペクトラムの子供のピアノのレッスン。結城美帆子

まずは、できること・できないことの見極めをします。

小学校1年生くらいまでは見極めが難しいので、あらゆる可能性を考えて指導をしております。

3年生になる頃には、できること・努力をしてもできるようにならないであろうことがはっきりしてきますので、改めて指導案を作成します。

障がいを受け入れ子供にあった指導をしていくことが重要と考えております。