障がい者が幸せに暮らせる社会に

障がい者が幸せに暮らせる社会になって欲しいと願います。

障がい者に優しい社会になって欲しいと思います。

障がい者に優しい社会は、みんなが幸せに暮らせる社会です。

障がい者が困っていたら、手を差し伸べることができる人になって欲しい。

長生きをすれば、いずれ誰かに助けてもらう日が来る。

ピンピンコロリなんていいますが、ピンピンコロリは凄く難しいと、ながくおつきあいをしているお医者様が言ってました。

どんな死に方をするかは、どんな生き方をしていたかだ、とおっしゃったお坊さんがおりました。

どんな死に方であれ、できることならなるべく苦しまないで死にたいですね。

私は、医療機関や福祉施設でも働いた経験があるので、何人も看取りましたが、みんな最期は苦しむことなく穏やかに逝かれました。