親が死ぬと言う事は。結城美帆子

親が死ねば、自分が死ぬ番ですから、母が死んでから色々な事を考えております。あと何年この仕事が続けられるかなとか、自分は何で死ぬのかなとか、etc…。母が死んでからは、死への恐怖がなくなったのです。あまり良くないですね。うつ状態かもしれませんね。わかっているうちは心配ないですが、わからなくなった時はやばいかも知れませんね。なので、外部との接触が途切れないようにはしております。おそらく、喪の作業(グリーフワーク)とは、このようなものなのでしょう。結構辛いですが、自分で乗り越えるしかありません。