自閉症者への精神分析的アプローチによるピアノのレッスン。結城美帆子

今日は、健常者と自閉症者によるピアノの発表会を行いました。

健常者と自閉症者の演奏は、はっきりとした違いがあります。

自閉症者は、子供も大人も感情が無い演奏です。

上級レベルの曲を演奏された方もおりますが、心が感じられません。

何かが閉ざされている感じです。

これが自閉症なのでしょう。

これが、彼らの心なのかもしれません。

自閉症者にピアノ教えている時、空虚感を感じるのです。

自閉症者を続けてレッスンをすると、何て言いますか得体の知れない不安感に襲われる時があるのです。

私が自閉症者のレッスンを1日に2名に限定しているのは、自分の心を保つ為です。