自閉症スペクトラム小学1年生男の子のピアノのレッスン。結城美帆子

知的障害もありますので、おそらくカナー型自閉症、重度自閉症ではないかと思います。医療機関では、自閉症スペクトラムの診断名になります。年少さんの時からレッスンにお越し頂いております。最初は、発語も少なく、コミュニケーションが難しいお子様でしたが、現在は、発語も増え、数字や平仮名も多少読み書きができるようになりました。ピアノも両手で弾けるようになっております。ただ、音符を読むと言うことが理解できていないように思います。音符と音が一致していないように思います。ピアノを弾くことは好きなようなので、楽譜を見ながら弾くことにこだわらず、手の機能訓練を兼ねて、すべての指を使うキラキラ星が弾けるようにレッスンをしております。一曲一曲丁寧に仕上げるようにレッスンをしております。