自閉症スペクトラムの精神分析的音楽療法。結城美帆子

幼稚園のときは、落ち着きがなく多動もありましたが、自由にピアノを弾いておりました。小学校に入学してから、徐々に自主性がなくなってきているように思えるので気になります。学校の集団生活の中で、この子にとっての自由を奪われているのではないかと思います。この子の良いところを伸ばせると良いと思うのですが、学校でも家でも結構怒られて押さえつけられているように思います。怒ったり押さえつけたりすると、何も言わなくなります。私は、こちらからはあまり話しません。やりたいこと、弾きたい曲を弾かせます。彼らは、自分で自分の物語を作ります。精神分析は、言葉による自由連想ですが、自閉症児も歌ったりピアノを弾いたり自由連想をしております。私のところにお越しになったばかりの頃は、ほとんどしゃべれなかったのですが、今は会話が成り立つようになりました。