自閉症スペクトラムの生徒のレッスン。結城美帆子

私は、なるべる手本を弾いて生徒に聴かせるようにレッスンをしております。

弾いて聴かせる為には、自分自身のテクニックを維持しておかなければならないので大変なのですが、言葉で説明するよりもわかりやすいようです。

特に、自閉症者は言葉よりも実際に弾いて教えた方がはるかに理解できるように思います。

昨日レッスンにお越しになられた生徒さんも、左手がメロディーの曲だったので、右手を小さく弾くのですが、弾いてあげましたら、ニコニコして「右手を小さく弾くんだね」と言いました。