自閉症は脳の障害とかたずけてしまってよろしいのでしょうか?結城美帆子

医者たちは何でもかんでも脳の障害と言いますが、心って存在しないのでしょうか?自閉症者には心ってないのですか?主体ってないのですか?全て脳なのでしょうか?脳の障害で意欲がないから口から食べることが出来ないのでしょうか?食べたくないということは、生きて行きたくない、と言う本人の意思表示なのではないでしょうか?言葉が出ないということは、喋りたくないと言う意思表示なのではないでしょうか?本人が喋ってもいいと心から思えば喋るのではないでしょうか?自分のことを全くわかってくれないと思えば、心を閉ざし口を閉ざすのではないでしょうか?全て脳、脳と言うのであれば、精神分析なんて意味がないと思います。私がやってきた自閉症児への精神分析的アプローチによる音楽療法も意味がないことになります。結局に結果なのでしょうね。