自閉スペクトラム症のお子様のピアノレッスン

特別支援クラスに通うお子様です。

来月、ピティナピアノステップに参加し、11月にはブルグミュラーコンクールに初挑戦します。

言葉で気持ちを表現するのが困難ではありますが、ピアノで表現することができるようになっております。

最近は、ピアノを弾くのが面白くなってきたようで、毎回のレッスンで「この曲楽しい」と言えるようになりました。

自閉スペクトラム症の子供にとって、自分の気持ちを言葉で表現することは大変なことなのです。

自閉スペクトラム症のお子様は、スモールステップ法でレッスンをしております。

できた経験が自信を生みます。

その為には、ステージでの演奏経験を積ませ、少しづつ確実にステップアップを本人が実感できるように指導することが重要です。