脳梗塞リハビリセンター。結城美帆子

脳梗塞リハビリセンターへ母を連れて行ってきました。鍼灸が1時間とリハビリが1時間でした。鍼灸をやっている時に、足のむくみがなくなり、リハビリを受けているうちに、体の傾きが改善しました。病院でのリハビリとは違いました。即効性を感じました。自費のため、安くはありませんが、効果はあるようです。脳梗塞リハビリセンターのリハビリがデイケアやデイサービスで受けられると良いと思うのですが、健康保険や介護保険を使ってのリハビリの目的が違うように思いました。病院でのリハビリは、介護する人の負担を軽減することが目的で、脳梗塞リハビリセンターでのリハビリは、本人のためのリハビリのように思いました。左に傾いていた原因も私が想像していたこととは違っておりまして、右側をかばって左に傾いていたようです。左が悪いのではなく、右が悪かったようです。今まで、医師にも、リハビリの人にも言われませんでした。効果は感じたのですが、少々遠いのが難点です。近くで、同じようなリハビリが受けられると良いと思うのですが。