結城美帆子の精神分析経験

向井先生が東京にいる時は毎日分析を受けに行きました。1日に2回3回受けに行ったときもありました。分析を受け始めた頃は強い不安感に襲われることがしばしばありました。「辛い時は、いつでも電話をかけてきてもいいですよ。」と、言ってくださいました。夜中の2時や早朝の4時に電話をかけても電話を受けてくださいました。今まで生きてきた中で、はじめての経験でした。抱えられてる安心感のようなものを感じました。以後10年以上の分析の作業が続きます。