結城美帆子の精神分析への願い

ちゃんとした精神分析家が育って欲しいと願っております。ちゃんとした精神分析家に分析を受ければ分析の効果を実感出来ます。反対にちゃんとした精神分析家でない人に分析を受けると人を殺して殺人者になったり、自殺をしてしまったり、効果どころか大変な目にあいます。私は向井雅明先生に精神分析を受けて、今があります。向井先生の分析を受けていなかったら、自閉症やアスペルガーなど障害者の指導はできなかったと思います。精神分析家は国家資格ではないので、ピアノの先生と同じで、自分が精神分析家と言えば精神分析家ですから、ちゃんとした精神分析家を探すのはとても難しいですが、ちゃんとした精神分析家は、人を殺して刑務所に入れられるような事はしないでしょう。刑務所から出てきて、精神分析家と名乗り、精神分析のセミナーや精神分析をしている人もおります。なぜ精神分析を受けるのか、ちゃんと生きて行けるように精神分析を受けるのではないでしょうか。精神分析家と名乗る人が、人を殺したら、人を殺して刑務所から出てきた人が精神分析家と名乗って精神分析をしていたら、精神分析って何なの、と言う事になるのではないでしょうか。