結城美帆子が精神分析を受けた1つの理由は色々な悩みがあったからです。

ピアノや声楽を教えていて、どうやって教えたら良いのかわからなくなっておりました。生徒がなぜ出来ないのか、なぜ練習をしてこないのか、なぜピアノを習いに来るのか、なぜ歌を習いに来るのか、受験生は目的があるから目的を達成できるように教えれば良いから教えやすい。目的がはっきりわからない生徒はどうやって教えたら良いのか悩んでいました。人間の欲望は他者の欲望。分析の作業で、受験生も趣味の生徒も自閉症者も教えることが出来るようになりました。