終活について。結城美帆子

葬儀屋さんが主催して、生きている時に棺桶に入る体験があるようですが、バカじゃないかと思います。人間は、必ず死ぬのですから、何も棺桶に入る体験なんてしなくたっていいじゃないですか?生前葬とか、生前に葬儀の予約をするなんてことも不要ではないかと思います。そんなことを考えている暇があったら、今このときを精一杯生きましょう。葬儀が小さくなって葬儀屋さんが儲からなくなってきたから、葬儀屋さんが色々なことを考えているのではないでしょうか?死んだら土に帰るだけですよ。それでいいと思います。色々なことをするのは、この世に未練があるからではないでしょうかね。こんなことを言っている私も終活と言えば終活をしているかもしれません。私の終活は、この世につなぎとめるものをどんどん切っていくこと、この世につなぎとめるものがなくなれば、死にたくないと言うことがなくなる。