精神分析観点から介護を考える。結城美帆子

母は現在4人部屋に入院しております。4人とも母と同じで脳卒中で入院している高齢の方です。昨日、同じ部屋の方が「いつもお見舞いに来てくれるひとがいていいわね。私は一人だから誰もこない。寂しい。」と、涙をこぼされました。そしたら、看護師さんが「私たちがいるから」と言っていたのですが、この看護師は患者の気持ちを全くわかっていないなと思いました。こんな看護師が多いのでしょうね。患者の心の痛みに寄り添える看護師を育てないと良くなる病気も良くならないですね。