精神分析経験者が親の介護で生き方を考える時。結城美帆子

自分の生き方として、母を老人ホームに入れるつもりはない。仕事をしながら全介助の母の介護を全うするつもりです。離職しなければ親の介護が出来ないとしたら、根本から間違っている。何のために介護保険が出来たのか。何のために働くのか?私は、幸せになるため、人を幸せにして幸せの分だけ報酬を頂きたい、母の願いを叶えるため、優秀な生徒をたくさん育てる事ができるピアノの先生になること、そして親の介護をすることです。