精神分析経験者が思うこと。結城美帆子

色々な悩みを解決する一つの手段として精神分析は有効だと思いますが、今年収400万円以下の人が国民の60%以上と言われている中で、分析の費用を工面出来る人がどれだけいるだろうか?精神分析は自由診療です。小此木啓吾氏は、1回3万円でしたので、週4回精神分析を受けたら1週間で12万円、4週間で48万円かかります。これだと、精神分析って誰のため何のためにあるんですかってなりませんか?私は、ラカン派の精神分析家の向井雅明先生から13年分析の受けました。向井先生の精神分析は、分析の回数も費用も分析を受ける人私が決めるように言われたように思います。分析の費用の事も分析の作業の中で何度か持ち上がりました。私は11年間は月20回から25回分析を受けておりましたので、支払いが大変で、一時お休みをしようとした時、多分あれが解釈と言うとものだったのかなと思いますが、土地を売って分析の費用を作って分析を継続しました。精神分析の経験は、どんなにお金を積んでも買えない物を得られると思います。最初の頃、向井先生が言ってました。「精神分析は、どれだけの物を捨てられて、どれだけの物を得られるか」だと。ちなみに向井先生のホームページには、料金は原則5千円から1万円となっております。ラカン派の精神分析は、一回の時間が決まっていないので、時間で料金が決められるのではないようです。精神分析が自分にとってどれだけ価値のあるものなのかなのかな、それが金額なのかな、収入の3分の1と向井先生が言っていた事もありました。だから、分析の料金は一人一人違うのかな、精神分析を受けるのは大変だけど、向井先生だから13年も続けられたと思います。