精神分析家の皆様へお願い。結城美帆子

ピアノの指導をしている人達は、私を含め生徒を伸ばす為に勉強会に参加して勉強をしている。日本ではじめて音楽家専門外来を立ち上げた整形外科の酒井先生は、音楽家の為に勉強会を行っている。精神分析家は、誰の為のコロックやワークショップ・セミネールなのでしょうか?精神分析家も、患者の為に勉強会を行う事とは出来ないのでしょうか?日本から精神分析が無くならない為にも、自分の論文を書く為に患者を利用するのではなく、どうぞ患者さんを大切に考えて上げてください。今のままでは、日本から精神分析家がいなくなり、日本で精神分析を受けるのが不可能になるのではなかろうか?