精神分析を受けてみませんか。結城美帆子

障がい者施設に勤務していた元職員による、障がい者施設の入所者19人を殺した事件がありましたが、職員による入所者に対しての事件は他にもありました。20年以上昔になりますが、石岡市で、障がい者施設の職員が入所者のお金を盗んで逮捕された事件がありました。また、石岡市の職員が、障がいを持つ自分の子供を殺した事件もありました。人を支援する仕事をしている方や学校の先生などは、まずは自分の問題を解決出来ている事が必要なのではないでしょうか?自分の問題を解決する一つの手段として精神分析をおすすめ致します。私自身、精神分析を受けてからは、どの生徒に対しても指導がしやすくなりましたし、障がいが思い自閉症の子供のレッスンも出来るようになりました。分析を受ける前は、どの生徒も指導が出来ると言う事はありませんで、教えずらい生徒がいた時など分析の場で泣き言を言うと、向井先生から「あなたは、プロでしょう。それとも、趣味で教えているのですか。」と、言われました。しみじみ考えさせられました。それまでは、プロとして教えているとは言えない状態で仕事をしていたのだと思いました。大いに反省しました。