精神分析の終結とは。結城美帆子

精神分析家と名乗っている人が、「精神分析の終わりは、死を受け入れ不安でなくなること」のようなことを言っているようですが、殺人罪で10年も刑務所に入っていた人が言っても説得力がない。彼は、医師免許を剥奪されるまでは精神科医であった。医師は、人の死に多く接するでしょうから、死が気にならなくなるのでしょうか?精神分析の終結とは、分析家が人間になった時なのではないかと思います。みんな同じ人間なのです。