精神分析の効果とは。結城美帆子

認知機能が衰えてきた母親を介護していて、あらためて精神分析の効果を実感しております。精神分析を受けることにより、考え方が変わり、生き方が変わるのです。分析家の命をかけた「愛」により、変わることができるのです。「精神分析とは、自分のダメな人生を大切にするためのもの。それは他人にとってではなく、自分にとって。」と、向井雅明先生が「精神分析とフロイト研究の総合マガジン、psychA」に、書かれてました。一旦、分析の作業に入ると、分析を始まると、よほどのことがない限り、分析を休むと言うことはないので、分析家も命がけだと思います。熱があっても、体調が悪くても、分析を休む理由にはならないのです。

今日の朝の母のメニューは、ご飯・みそ汁・納豆・里芋の煮物・もやしとソーセージの中華炒めです。お昼はディサービス。夕食のメニューは、カレーライスとブロッコリーのサラダ。