精神分析のおすすめ。結城美帆子

リビングウィルとか、延命治療をどうするかなんか考えておかなくても、人間は自分の心のままに死ぬことができると言うことを、私の母が自らの命によって証明してくれました。医者がどんなにゴタゴタ言っても、1年間に5度も脳梗塞を再発して寝たきりになった母ですが、最期は自分の意思でこの世を立ち去ったと思います。精神分析の観点から考えれば当然のことです。医師は、患者の家族に色々なこと延命治療についてもどうするかを求めてきましたが、悩む必要はなかったと思います。母は自分で決めたのですから、もうこれ以上苦しめないでくれと、すべてを拒絶して亡くなったのです。見事な最期でした。人間て素晴らしいです。