精神分析について思う事。結城美帆子

東京精神分析サークルの勉強会に参加して思う事が有ります。サークル代表者の向井雅明氏は、フランスに25年滞在してラカンの精神分析を学んできた方です。プロフェッショナルです。音楽の世界で生きてきた私にとっては、別世界の人達ですので、感性と感覚で生きてきた世界とは全く違うようなので、戸惑いもありますが、努力も必要と思って頑張ろうと思います。昨日の勉強会で向井先生から「努力も必要です」と言われてしまいました。けっこうしんどいです。精神分析は、理論と言われるのですが、音楽にも音楽理論と言うものがありますが、理論ばかり言っていると音楽の感性のようなものが閉じ込められてしまいます。音楽は自由なのです。精神分析は、自由連想法と言って自由に喋る事を要求されますが、、、、、違う分野ですから分かり合える事はないと思うので、私が頑張るしかないかな。ピアノの指導力をアップさせる為に頑張ります。