精神分析について。結城美帆子

外国のことはわかりませんが、日本において、精神分析のみで生活をするのは無理でしょう。

精神分析で生活ができないのであれば、大金をかけて精神分析を学んだり精神分析家になるために精神分析を受ける人もいないでしょうね。

精神分析は、経験から確かに効果がありますが、日本においては精神分析家は育たないでしょうね。

医師の仕事で生活費を稼いで、片手間で精神分析の仕事をするくらいしかできないように思います。

でも、精神分析を受ける患者は生きるか死ぬかの状態で分析の作業をするわけですから、片手間の分析家のもとでは、分析の作業は進まないでしょうね。

精神分析をなくならないようにするには、どうしたら良いのでしょうね。