精神分析とは。結城美帆子

精神分析とは、自分を縛っているものから解放されて、本来の自分が生きられるようになることかな。母が脳梗塞を発症して自宅に退院してきてから、多くの福祉関係の仕事をしている人達に会いました。色々な人がおりました。心底福祉の仕事を望んでやっている人と、お金のため生活のためだけにやっている人と、2通りの人がいるように思いました。特に、女性は後者の方が多いように思いました。私自身3年間障害者施設で介護の仕事を経験しましたが、福祉関係の仕事は、お金のため生活のためだけでは長続きするような仕事ではないと思うのです。嫌になればやめればよいと、心のどこかで思って仕事をしている人は、無意識の言動でわかるのです。介護の仕事や福祉の仕事は、自分の欲望をよくよくわかって携わらないと、利用者を虐待しないとも限らないように思うのです。私は、母のデイサービスやデイケアなどサービスを受ける事業所を選ぶとき、事業所のスタッフの言動を注意深く観察させていただいております。当日に契約は致しません。