私が精神分析に求めるものは。結城美帆子

私が精神分析に求めるものは、心身の健康です。健康と言っても色々ありますが。音楽も精神分析も心身を健康にするためにあると思います。心と体はつながってますから。精神分析は、本来の自分を受け入れられるようになりますから、アルコール依存症も治ると思います。ただ、相当苦しい想いをすると思いますが。音楽と精神分析でたくさんの人を心身共に健康にしたいと思うのです。そのために、これから2つの勉強を始めます。合格できるかどうかわかりませんが、頑張ります。医療費を抑制できるのは、医師ではないと思います。なるべく健康保険証を使わないようにすることです。そのためには、自分のことをよく知ることです。病気になる前に健康診断を受けることです。健康診断こそ、かかりつけ医に相談してオーダーを出してもらうべきです。東京には、土日祝祭日もやっているメディカルスキャナーと言うCTとMRIを専門にしているクリニックもあります。何かあった時、親身に相談にのって頂けるのは、大学病院や急性期病院の人間ドック担当の医師ではなく、個人開業のかかりつけ医だと思います。オーダーメイドの医療ができるのは、かかりつけ医です。