社会に出て自由に生きていく為に一番重要なこととは

目標を達成する力を持っていることも必要ですが、社会のルールを守ると言うことが一番重要なのではないでしょうか。

社会のルールを守らなかった場合、警察に連れていかれるか精神病院に連れて行かれるかで、どちらにしても自由を奪われます。

精神病院への社会的入院が問題になり、以前であれば精神病院に入院していた人たちが支援を受けながら社会の中で生活をしております。

無差別殺人事件、通り魔的殺人事件、死刑にするだけで良いのでしょうか?

世の中には、死を恐れない人もいるようですから、そのような人にとって、死刑はなんてことないのではないでしょうか?

自傷他害という言葉があるように、ベクトルが自分に向くか他者に向くかの違いで自傷と他害は同じように思います。

と考えると、死刑は無意味なような気がします。

私が発達障害者に携わるようになって30年が過ぎましたが、彼らに一番教えなければならないことは、読み書きができるようにすることではなく、ルールを守ることを教えることではないかと思います。

音楽にもルール決まりがあります。

音楽の三要素がありますが、3つの要素がなければ音楽とは言わないのです。

社会に出て生きていく為に必要なスキルとは、コミュニケーションは挨拶からと言われるように、まずは挨拶、そしてルールを守ることではないでしょうか。

これは、健常者でも障害者でもです。