知的障害がある発達障害の子供について私の意見。結城美帆子

はっきり知的障害があるとわかったら、社会の中で生きていくのに必要な学びをさせたほうが子供にとって幸せではないかと思います。

知的障害があるお子様は、特別支援クラスではなく、特別支援学校のほうが、子供にあった教育が受けられると思います。

社会の中で生きていく為に大事なことはないと国語や算数ができることではなく、社会のルールが守れることです。

社会の中で生きていく為に必要な勉強を教えてもらったほうが子供の幸せの為に良いと思います。