無意識に心の中をのぞいてしまいます。結城美帆子

良いか悪いかわかりませんが、他者を目の前にすると、無意識で心の中をのぞいてしまいます。今日は、自閉症の子供のピアノのレッスンがありました。知的障害も有ります。自閉症者は、コミュニケーションが難しいと言われますが、コミュニケーションに問題は感じません。小学一年生です。文字が書けません。数字と個数の認識が出来ないようです。精神分析で言う、言語の世界に入れないのではないかと思うのです。ピアノを弾くことも、教え込めばある程度弾けるようになりますが、ピアノを弾くことに対しての喜びは感じられていないように思います。ピアノを弾くことによって、周りの人間がニコニコするのが嬉しいだけのように思うのです。障害者の施設で働いていた時に出会った入所者を思い出すと、文字が書けない人もいましたし、言葉が喋れない人もいました。この生徒は、どのように成長していくのでしょうか?文字が書けるようになる可能性はあるのでしょうか?どこまで学習能力があるのでしょうか?わからないことばかりです。向井先生は、「あなたはピアノを教えているだけで、責任はないでしょう」と言われましたが、この生徒がどうなろうと他者に迷惑をかけない限り、学校の先生にも主治医にも責任はないのです。人間が生きて行く事って何なのでしょうか?おそらく、この生徒は、一人では生きていけないでしょう。親が死ねば、施設で暮らすことなるでしょうね。教育の目的って何なのでしょうか?特別支援学級や特別支援学校の教育の目的って何なのでしょうか?