母への想い。結城美帆子

現在、母は脳梗塞で入院中です。日に日に良くなってきているのはわかりますが、車椅子で抑制帯をかけられている姿を見ると、椅子から落ちないようにとの病院の配慮なのはわかっていても、かわいそうに思えてしまいます。母の病室は4人部屋なのですが、母と同様に重症な人ばかりで、ナースコールを押せない人ばかりなので、患者さんは一生懸命すみませんすみませんと看護師さんを呼ぶのですが、なかなか来ないので、見かねて私が声をかけてしまいます。いつぞや、ナースコールを外してしまう老人ホームが問題になったことがありましたが、ナースコールがあっても押せない人達もいるのです。情けない話ですが、母の入院で気ずいたことがたくさんあります。