精神分析の効果、母親の介護。結城美帆子

20年近く離れて暮らしていた母と一緒に暮らし始めて介護をして思うことがあります。認知機能は、だいぶ衰えたと思いますが、元々の母親の姿なのではないかと思うのです。私は、母親を反面教師にしてきたところがありますので、今でも母親の嫌なところは嫌ですが、今は、それはそれと受け入れられるようになりました。当然、世の中には色々な人間がおりますから、嫌いな人間もおります。当たり前のことです。でも、精神分析を経験する以前は、当たり前の事が当たり前に思えなくて苦しみました。特に、母親に対しては強かったのです。そんな母親と一緒に暮らして、認知機能が衰えた母親の介護をできるのは、精神分析を長く経験した効果だと思います。

今日の朝のメニューは、ご飯・味噌汁・納豆・水菜と油揚げのおひたし・かぼちゃの煮付け・リンゴ4分の1・豆乳にアマ二油を入れた飲み物。夕食のメニューは、玉ねぎたっぷりの卵丼・大根とツナのサラダ。お昼は、ディサービス。