支援を受ける立場になって初めてわかること。結城美帆子

昨日お越しになったケアマネージャーさんは「出来ません」と言ってお帰りになりましたが、ケアマネージャーさんと契約をしませんと介護保健を使えないのです。よく、老人ホームで職員から虐待を受けても本人も家族も何事にも言えないと言う話を聞いてはおりましたが本当のことでした。悲しいですね。一言でもケアマネージャーさんに意見を申し上げたら介護保健が使えないのですから。驚きました。他人様に支援する様な仕事をする人は、精神分析を受けて自分の問題を解決しておかないと弱い立場の人に転移をさせてしまって殺してしまうことも無きにしもあらずだと思いました。人間は人間なのです。神様になってはいけないのですが、神様になってしまう人もいる様です。支援必要としている人がいるから、支援する人は生活の糧を得る事ができるのです。病気で困っている人がいるから医者は生活の糧を得る事ができるのです。私は、弱者を食い物にして生きていくのは嫌です。お互いに助け合って生きていける様な施設を作りたいと思います。