悩んでます。結城美帆子

このまま、つくばの地でピアノを教え続けて死ぬか、それとも、?   ピアノの先生は余るほどたくさんいるし、私がやらなくても誰も困ることはない。でも、治療が出来なくなり、リハビリも出来なくなり、医療から見放され、福祉施設からも受け入れてもらえない人が、安心して暮らすことが出来るグループホームは、誰でも作れるものではない。自分にしか出来ないことをしたいと思う欲望がある。医療ではできないことがたくさんあった。福祉でもできないことがたくさんあった。医療と福祉を一緒にしたのが、地域包括支援センターだと思ってましたが、実際ははじかれてしまいます。責任の所在がどこにもないシステムです。患者は、治してくれることだけを医療に望んでいるわけではないと思うが、医師は治すか治せないかしかないようなので水と油です。患者と患者の家族が相談できるところが全くないのです。みんなお金でしか動かないのです。しかたがないのでしょうか?