患者にとって良い医者とは。結城美帆子

上の血圧が150〜170、下の血圧が90〜110と一週間続いたので多少不安になり、クリニックへ行きました。私のかかりつけ医は、銀座にある岡部クリニックの岡部正先生です。岡部先生に「メンタルが原因でしょう。心配ありません。」と、言われると安心します。いつも岡部先生が血圧を測って下さるのですが、上の血圧が130で下の血圧が74でした。患者にとって良い医者とは、患者の話をよく聞いてくれて、それこそ血圧を測って下さるだけで血圧が安定し患者が元気になれる医者ではないでしょうか。事務長で管理栄養士の山下さんの栄養指導もあって、日々安心して仕事ができております。いつもクリニックに行く時は疲れた状態で行きますが、帰りは元気になります。患者に不安をあおるのではなく、安心を与えて欲しいですね。でも、不思議ですね、岡部先生に血圧を測って頂いただけで高かった血圧が下がったのですから。