悔やんでます。結城美帆子

母を脳梗塞から守ることができませんでした。間に合いませんでした。あれだけ医師に訴えたのに、つくば市の野口内科クリニックの医師は何もしてくれませんでした。BNPも私がお願いして検査をしていただきました。力量の無い医師に母を受診させた私の責任です。医学部に合格するためには、相当勉強をしなければらならいのでしょうが、勉強が出来ても他者の話を聴くことが出来なかったら、まともな治療ができないのではないでしょうか?精神科医でさえ、患者の話を聴くことが出来ない人もいる言う話を聞きますが、医師は命を相手に仕事をしているのですから、もっと真剣に仕事をして欲しいです。「聞いていなかったから」などと、医師が言う言葉ではない。向井雅明先生云く「医者なんてそんなものだよ」

私自身がもっと母の言葉に耳を傾けていれば良かったのです。私自身が耳を傾けることが足りなかったのです。反省してます。母に対してだけではなく、ちゃんと聴いているつもりになっていただけかも知れません。反省です。