心が豊かな人とは。結城美帆子

世の中、色々な人がいる。お金持ちの人、お金がない人。心が豊かな人、心が貧しい人。私は、お金が無くても、心を豊かに生きて行きたいと思います。どんなにお金を積んでも買うことができないものもあります。人の心は、お金では買えませんよ。「愛」もお金では買えませんよ。お金がある人は、天の国に入れてもらえませんよ。母を生まれて初めてショウートステイに預けました。すべてお金お金なのです。そこには、優しさも真心も感じられないのです。ビジネスなのは理解しているつもりですが、寂しいな、悲しいな、人間てなんなのかな?みんな生活の為に働いているのだから心が無くても仕方がないのかな?介護ビジネスだものね。でも、私は、嫌だな、生きている人間、困っている人を生活の糧にするのは嫌だな、支援を受ける人も支援をする人も同じ人間、私は障害がある人からもたくさんのことを学んでおります。私は、障害がある人に助けていただいております。同じ人間どうし上も下もない。感謝がない。あの施設には、お互いの感謝の気持ちが全く感じられないのです。本心のありがとうの気持ちがない。マニュアルで、ありがとうございますと言っているだけのように思える。子供は、親からたくさんのことを学びます。親は、死ぬときまで、子供に学びの場を与えてくれるありがたい存在である。感謝以外何者でもない。