宗教にのめり込んだ私がであった人達。結城美帆子

一人目は、カスミの創設者だった神林てるお氏、現在は無くなってしまいましたが臨済宗の禅道場を造られ、ご本人自ら毎週土日に行かれてたそうです。私も、神林さんからお誘いを受け何度か伺った事があります。二人目は、臨済宗佛母時の元庵住安井玉蜂氏、日本画を書かれ、お茶の先生でもあり、20代の頃は悩み事の相談にものっていただきましたが、脳梗塞でお倒れになられて最期は老人ホームで亡くなられました。私は、いまだに、どの宗教にものめり込む事が出来ません。よく、「信じる者は救われる」と、言いますが、精神分析を経験した私は、残念ながらどの宗教も信じる事が出来ないのです。