夢。結城美帆子

久しぶりに恐い夢を見ました。【ウオーキングの途中で、うずくまっている妊婦さんに出会いました。電話で向井先生に相談したら、親を呼ぶように言われたので、電話をしたら、お父さんとお母さんが来ました。車で病院へ行くと言うことになり、駅の近くまで一緒に乗せて行って頂くことになりました。駅の近くで降ろしてもらい駅に向かって歩いていたら、途中の道が洪水に成っていて、水で濡れてしまいました。駅の周辺では、お祭りをやっているようでした。あっちでも、こっちでも、獅子舞の獅子があり先へ進めません。】私は、獅子頭が恐いのです。獅子頭から、母を連想しました。