介護日記「理学療法」結城美帆子

午前に母を病院に見舞いに行ったら、右目の腫れはとれておりました。「今、眼科の先生の診察を受けて戻ってきたところです」と看護師さんが言っておりました。母が何かを訴えているようなのですが何かがわからずに看護師さんを呼んでみてもらったら手の痛みを訴えたので理学療法を時間を早めていただきました。理学療法をしているうちに表情が穏やかになり、終了した時には微熱も平熱になりました。理学療法の効果もすごいです。母の穏やかになった顔を見て家に戻ってきました。仕事が終わったら夜また母を見に病院へ行きます。