介護日記「母の様子」結城美帆子

仕事が終わってから夜ふたたび母を見舞うため病院へ行きました。午前中行った時より少し表情がありました。日に日に手が硬くなっているので乳液をつけて両手のマッサージをしてあげました。生きる気力をなくしてしまったように感じます。何とか生きる気力を取り戻して欲しいのですが。母には「辛いこともあったけど生まれてきて良かった。生きてきて良かった。娘を産んで良かった。」と、思っていただけるように、そして、その時が来たら、穏やかな気持ちでこの世を立ち去ることができるように、最期まで精一杯介護をさせていただきます。親愛なる母へ。娘より。