介護の難しさ。結城美帆子

脳梗塞を患った母は、週一回訪問リハビリを受けているのですが、毎回機嫌が悪くなりリハビリができない。今日は、玄関に座り込みをしてしまいました。本人は、リハビリを必要としていないのです。入れ歯を作った時も1日でどこかになくしてしまいましたので、本人は入れ歯も必要としていなかったのでしょう。本人が欲望しないものを与えても、宝の持ち腐れになってしまいます。本人が何を望んでいるかを知るのは難しいです。精神分析的に考えても、言葉にしていることが本音とは限らないので、言葉に隠されている意味を考えなければなりません。