人間の心とは

「介護を仕事にしている人や看護を仕事にしている人は優しい人でしょう」とおっしゃる人がおりますが、福祉の仕事に携わる人たちは本当に優しい人たちでしょうか?

私は現場を経験しましたが疑問です。

私の知っている看護師さんの中には、アルバイトでホステスをやっていた人もおりました。

タバコを吸っている人も多かったです。

お仕事をしていた介護施設では、ほとんどの職員がタバコを吸ってました。

福祉の仕事って、人間相手の仕事ですから、ストレスが多いのではないかと思います。

先日、ピアノの演奏会にご招待した児童養護施設の子供たちと職員さんたちを見て感じたのは、職員さんたちが子供達との距離をとり過ぎているのではないかと思いました。

職員による子供たちへの虐待があったからかもしれませんが、心の距離があると心を育てるのは難しいかもしれませんね。

自分の子供に対しても、どう接してよいか悩んでいるように思える親御さんもおります。

虐待の定義が定かではないから、みんな悩んでしまうのかもしれませんね。

大人のデイサービスでは、家族が抑制帯を購入しなければ利用させてもらえないのに、家族が家で抑制帯を使うと虐待で通報されてしまいます。

発達障害の子供が通う放課後デイサービスでも、中からは出られず外から鍵をかけられる保護室というものがありますが、家でそんな部屋を作り子供を閉じ込めたら虐待で通報されてしまいます。

児童養護施設は家と同じですから、保護室は認められないでしょうね。

難しいですね。

ルールを守らないと、自由を奪われるということを教えましょう。

子育ては難しいですね。

下手をすると虐待で通報され逮捕されちゃいますからね。