ヤマハの教室から移って来られた発達障害の生徒さん。結城美帆子

発達障害の子供は、健常の子供に教えるよりも時間がかかります。

2つのことを同時に覚えていられないことが多いので、一つ一つ理解できたかどうかを確認しながらレッスンを進めていかないと、ある程度進んだところで、何にもわかっていないということにもなりかねませんので、注意が必要です。

また、発達障害の子供は、ルールを守るのが苦手なので、最初に音楽にはルールがあることを教えないと先へ進むのが困難になります。

発達障害の子供を教えるには、指導者の経験と指導力が大切です。

当教室では、責任ある指導をモットーとしておりますので、レッスンを受けるのが初めての方のみとさせて頂いております。