ピアノで自信をつけ自己肯定感を!

発達障害でもピアノは弾けるようになります。

一般のお子様よりも多少は時間がかかるかもしれませんが、コンクールにも参加できます。

コンクールに挑戦して、相対評価を受けてみましょう。

コンクールに挑戦することで、明確で具体的な目標ができます。

目標達成を積み重ねることで、自信がつき自己肯定感を高めることができます。