デイサービスについて。結城美帆子

デイサービスが事業所によってこんなにも違うとは思いませんでした。利用者を名字で呼ぶところもあれば、「花子さん」などと名前で呼ぶところもあります。職員の利用者に対しての言葉使いも事業所によって違いがあります。介護に対しての考え方も違うようです。個人リハビリをしてくれるところもあれば、ただテレビを見て過ごしているところ、自分の考えに合った事業所を探すのは実に大変です。デイサービスとデイケアの違い、実際に見学に行かないと分からないことが多いです。非常に大変ではありますが、面倒がらずに、愛する母のために一生懸命に探しております。子供として出来る事って、母に寄り添い、母に合う医師やってデイサービスの事業所、ケアマネさんを探す事くらいしかできないのです。母の苦しみを代わってあげる事などできないのです。母の苦しみを見ているのも辛いですが、寄り添うことが子供の義務ではないかと思うのです。