オーバードーズ

薬の大量摂取。

以前は、睡眠薬のオーバードーズが一般的でしたが、今は、市販薬で行うようだ。

口唇的欲求=愛情欲求

愛が満たされてない。

「お母さん、私を見てよ」

愛されたい子供。

愛し方をわからない母親。

オーバードーズで救急車で運ばれると、胃洗浄を行います。

処置の後は、保護室行きです。

何の解決にもなりません。

生きていくということは、簡単じゃないのよ。

成功体験だけが全てではないのよ。

弱い人の心をわかってあげられる人が少ないと思う。

医師は、努力に努力を重ねて医師になるのであろうから、努力をしていない人に対して、想いを馳せることは難しいのではないかと思う。

認定心理士も同じで、努力努力で生きてきていると思うから、悩みを抱えている人の心はわからないと思う。

悩んでいる子供達は、成功者へ相談することはないと思う。

世の中には、努力をしたくてもできない人もいるのです。

東大に入る為には努力が必要だと思いますが、勉強という努力ができる環境に生まれたから努力ができ入れただけではなかろうか。

精神分析家になる為には、自ら分析を受けなけれなばらず、自分自身を見つめ直すことが必要なので、最終的にはありのままの自分を受け入れられるようになる。

精神分析家は、「努力」という言葉は使わない。

精神分析の作業(精神分析を受けるということ)は、努力で乗り切れるような甘いことではないからです。

努力ができる人は幸せです。

児童養護施設で暮らす子供たちは、どんなにピアノを弾くのが好きで、音楽的才能に恵まれていても、施設で自由にピアノを弾くことはできないし、ピティナピアノコンペティションに参加することもできないし、全国大会出場したいからと努力をしたくてもできないのです。

自分の目標に向かって努力ができる人はどんなに幸せなことか。

努力をしたくてもできない人がいるのです。

ピアノを習わせてもらっていることに感謝し、努力ができる環境にいることに感謝し、努力をして社会貢献ができる人間に育って欲しいと心から願っています。

他社の心の痛みに想いを馳せることができる人に育って欲しいと願っています。