たまごと鶏どちらが先か?

フランスの子供の歌に「たまごが先かニワトリが先か」という歌があります。

小学生の頃知った歌です。

大人になっても悩んでおりましたが、色々な勉強をし経験をした今は、神様がどちらを先に地球に与えたとしたら、ニワトリと答えます。

その理由は、卵だけでは鶏になれないからです。

人間は、愛がないと人間に育たないということを学びました。

ゆえに、たまごと鶏では、鶏が先でなければならないと考えました。

ゆえに、子供を虐待から守るには、まずは親に愛情を注いであげることが必要ではないかと思います。

自分自身が愛されていないと思っていると、他者を愛することができないと思います。

なぜなら、愛された経験がなければ、愛されるということがどういうことかわからないのではないでしょうか?

児童養護施設で子どもを保護して育てるよりも、親が我が子に愛情を注ぐことができるように導いてあげるほうが子供も親も互いに幸せではないでしょうか?

精神科医で精神分析家のラカンの書物を読むと、妊娠した女性は、子宮に宿った胎児を異物と感じると書いてありました。

実際、私が出会った母親の中にも「私は子供が好きじゃないので」とおっしゃる方もおりました。

老人ホームや障害者施設、児童養護施設などで職員による入所者への虐待が時々起こり問題になりますが、職員もみんな人間ですから起こり得ることではないかと思います。

親を支援するように、施設で働く職員さん達の心のケアも重要ではないかと思います。

私が、児童養護施設の子ども達をピアノコンサートに招いているのは、子供達だけではなく、職員の方々にも心に栄養をと思って、音楽をお届けしております。

自分が幸せを実感できていなければ、他者を幸せに導くことはできないと思います。