「夢」ホームページを制作管理をしてくださっている後藤さんが夢に出てきました。結城美帆子

夢から連想をします。私が後藤さんをどのように見ているかの夢ですね。色々悩んでいるのも事実です。さて、どうするか?母が亡くなり、相続も済み、権利書も出来上がりました。とうとう持つものを持ってしまいました。こうなると、悩みがあっても誰に相談することもなく何事も自分で解決しなければなりませんね。後藤さんと出会ってから、夢に後藤さんが出てきたのは、初めてのことです。象徴的です。夢って面白いです。